毛筆のご依頼は?筆耕の梅秀

誰でもアートに見える筆ペン

 
この記事を書いている人 - WRITER -
うめちゃん
書道歴40年、筆耕歴5年。世界のVIPに愛されるホテル、百貨店、ご朱印書きの筆耕経験後、フリーランスとして宛名書きをはじめ、賞状書き、筆文字のロゴなど各種筆文字に関するご依頼をいただいております。お花のご依頼は紹介制で承っております。
詳しいプロフィールはこちら

カラーの筆ペン使ったことありますか?

 

筆ペンって冠婚葬祭のイメージで使うイメージではないでしょか?

お店をやっているチラシなどはきっとパソコンで作っているかと思います。わたしはアナログだよー!という方はおすすめです。

 

おすすめの筆ペン

東急ハンズ、ロフト、伊東屋に売っています。

これは手軽に使えるし、お店のちょっとしたチラシを書くときにも使えます。

 

                   

違う色と合わせてマーブルな色も出せるんです。

 

わたしが書いたチラシ(昔の話ね!)

筆耕のお仕事の前はお花の仕事をしていてよく書いていたんです。初めの頃は上手く使えなくて、慣れるまではキーッ!ってなりました。

 

今もなんですけどね…

 

カラーじゃなくてごめんなさい。この頃は筆ペンに慣れていなくて、少しだけの筆文字に絵でごまかしてしまいました。

うめちゃん

 

え?

絵もイマイチ?

 

上手いとは言えないけど、絵ごころ?あるんじゃない?

みえちゃん

 

字が不恰好なのがいい

かえって筆に慣れていると、変に普通になり過ぎてしまって面白くないんです。だから意識して書いたり、左手で書いて雰囲気を出します。

読める字であればインパクトある手書きは目にとまるはずです。

かっこよく書こうとせずにおふざけ感覚で書くと絵心あるみたいな字心が書けます。

またカラフルにしたら雰囲気も出しやすいかもしれません。

 

    

とにかくなんでも書いて試してみる

ちょっとしたメッセージカードでもいいし、自分で書いた文字でロゴを作ってもいいですね。お店のチラシには手書きで書いたらインパクトありますし、今の時代がデジタルだから目立つこと間違いないですよ。

街の中やいろんなお店のポストカードなどを見てみる自分のアンテナがあると、どうやって書こうかなぁ?なんていうときのヒントにもなります。

ぜひ、街の中の文字を探してみてください。

 

 

 

 

今日もありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
うめちゃん
書道歴40年、筆耕歴5年。世界のVIPに愛されるホテル、百貨店、ご朱印書きの筆耕経験後、フリーランスとして宛名書きをはじめ、賞状書き、筆文字のロゴなど各種筆文字に関するご依頼をいただいております。お花のご依頼は紹介制で承っております。
詳しいプロフィールはこちら







カテゴリー

















 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 梅秀 筆耕いたします , 2019 All Rights Reserved.