大切なとき 心をつかむ 筆文字で

招待状!手渡しで渡すなら…

    
\ この記事を共有 /
招待状!手渡しで渡すなら…

 

結婚招待状の封筒を親族や会社の上司や先輩に直接渡すことありますよね?

 

手渡しする相手は?

・主賓

・仲人

・祝辞や乾杯の挨拶をお願いする方

・恩師

・会う頻度が多い上司、同僚

・親族

などでしょうか。

 

一般的に手渡しにすることが「礼儀をつくす」ことだといわれています。

 

住所は書かずに氏名のみ書きます。

 

 

 

名前をプリントするよりも、

自分で書くよりも、

 

 

 

筆耕に頼んでみるのをお勧めします!

 

理由は

 

封筒の大きさの空間にベストなバランスでまっすぐ書くことは

本当に難しいです。

 

「様」も難しいです。

 

 

しかも慣れてなかったり、忙しいと焦りが文字に現れます。

 

 

 

手渡しで渡せるなら切手代も掛かりませんし

筆耕代も安く済むこともできるでしょう。

 

 

遠方で会いに行けない時は もちろん郵送でも良いです。

梅ちゃん

 

他にも、

挨拶しながら渡せて、丁寧な印象です。

毎日会う職場の人ににわざわざ郵送するのはよそよそしかったりしますよね。

ただ、招待できなかった人への気遣いとして郵送はいいのかなぁと個人的には思います。

 

職場の人に渡すときは役職の高い人から渡していくことも配慮してくださいね。

 

 

 

手渡し用の筆耕するものはとても慎重に書きます。

 

氏名のみなので、目立ちます。

 

 

手渡しで渡せるなら切手代も掛かりませんし、

筆耕代も安く済むこともできるでしょう。

 

 

筆耕士にお任せください。筆耕サンプル見てみる

梅ちゃん

 

今日もありがとうございました。


筆 耕 い た し ま す

必ず大切にする表彰状・感謝状

特別なイベントのご案内状

一生に一度の命名書

墨の重きの良さは実際に手に取って

感じて見てください

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©梅秀の筆耕室,2019All Rights Reserved.