毛筆のご依頼は?筆耕の梅秀

【結婚式】招待状を筆耕依頼する

 
この記事を書いている人 - WRITER -
うめちゃん
書道歴40年、筆耕歴5年。世界のVIPに愛されるホテル、百貨店、ご朱印書きの筆耕経験後、フリーランスとして宛名書きをはじめ、賞状書き、筆文字のロゴなど各種筆文字に関するご依頼をいただいております。
詳しいプロフィールはこちら

結婚式の準備で必ず行うことの一つ、ゲストに送る招待状。

郵送にしても、印刷、手書きにしても宛名は欠かせません。

 

手書きにするにも

慣れていないと一枚完成させるのに何枚も封筒をダメにしてしまうことも多々あります。

安易に考えるならば、印刷をおすすめします。

決して失礼ではないですし、最近は多いのではないでしょうか。

 

けれど、一生に一度のもの。

きちん送りたい…

本音だったり。

 

綺麗に書くことに集中するので誤字脱字をしやすい。

東京都港区赤坂を

東京都港区青坂と書いてしまいました。

シナモンさん

考えられないかもしれないけれどプロの筆耕士でも疲労困憊になると可能性があリます。

ゲストが少なくても60名だとしても大変です。

慣れない筆書きのために印象を落とすのはもったいないです。

疲労感すごい。

タイムさん

  • ポイント抑えて安くするコツ
  • 依頼に必要なものはどういうものがいいか
  • 好きな文字を選ぶ
  • 自分で書くには

 

プロに依頼する筆耕枚数を少なくする

どうしても費用を抑えたい時は

  • 恩師、年配者、上司のみ筆耕依頼し他のゲストは印刷
  • 氏名のみにして手渡しにする

お名前だけですと、「氏名のみ」の値段になるのが多いので安くなります。

友達、毎日のように会社で会うから上司や同僚には氏名のみで手渡しにする。

シナモンさん

直接渡せて挨拶できるので、より丁寧な印象になります。

 

住所が書いてあるものを手渡しするのは失礼になりますので気を付けて下さいね。

 

筆耕依頼に必要なリスト

  • 原稿リストは出来るだけタイプされた原稿
  • 珍しいお名前、旧漢字、パソコンでは出ない文字などわかりやすように欄外でも構いませんので大きく記入
  •  挙式日、ご両家名、通し番号、必要枚数、郵便番号、住所、氏名(連名など)、続柄をご記入ください。
  • できるだけ原稿の内容が確定してからのご依頼
  •  原稿リストの原本をコピー
*スマホで見るときは横にして見て下さいね。

〈原稿リスト作成例〉

2020年 5月28日(日)挙式 丸山家・松永家

NO氏名続柄郵便番号住所郵送の有無
1佐藤太郎

花子

叔父123-4567東京都武蔵野市8-9-10  ◯
2鈴木桂子叔母手渡し
3山田二郎

幸子

悟郎くん

優子ちゃん

同僚手渡し
4山本智子

博史

友人

 

987-6543神奈川県横浜市青葉区1-2-3

サンライズ101

 ◯

 

50

 

好きな筆耕士を探す

必ず、サンプル見本もあるので確認してみてください。

筆耕業者の中にもサンプルと違う字体になる仕上がりもあり、上手い下手ではなく何人のも筆耕士が常駐しているので文字も変わるのです。

そこがまた手書きの良いところですが…

綺麗に仕上げてくれるのは当然なので「どうしてもこの文字!」という場合はお問い合わせするのがいいでしょう。

個人でやっている筆耕士さんも多いので気に入ったところがあれば問い合わせてみましょう。値段もリーズナブルです。

他にも筆耕士さんが見つかるクラウドソーシングなども探してみてください。

 

自分で手書きするには?

  1. 封筒の枚数は多めに
  2. 必ず練習してみる
  3. 名前と住所のバランス
  4. 連名のときのポイント

封筒の枚数は多めに

慣れていないと失敗したり汚れてしまったりすることはよくあるので自分が安心する枚数を用意しておくことをおすすめします。

また知らず知らずのうちに手が墨で汚れて封筒につくこともあるので必ず綺麗な状態で書き始めて下さいね。

練習の大切さ

プロの筆耕士でさえ「さぁ、書こう!」としても納得する文字が出せないものです。アスリートのように準備体操が必要になります。

マラソンしてからすぐに書くってことはしません。

シナモンさん

とにかく練習を多くすることによって自分を安心してあげましょう。

 

名前と住所のバランス

名前の長さよりはみ出ないようにするとバランスよく見えます。

あまりにも長い住所は無理に一行に書かなくても2行にしてみてください。

 

縦のレイアウト

見にくいので大きくして。

タイムさん

横のレイアウト

小さい文字見えないから大きくして。

タイムさん

まとめ:筆耕枚数を少なくする

  • 筆耕枚数を少なくする(氏名のみにする)
  • 原稿リストは出来るだけタイプされた原稿を用意(変換されない文字は欄外に書く)
  • サンプル見本を確認して好みの筆耕士に依頼する
  • 自分で書く場合は練習、予備封筒も用意する

 

印刷、手書きにしても招待状宛名は欠かせません。

どちらにしても間違いがないように郵送できるといいですね。

 

滞りなく郵送できますように。

 

今日もありがとうございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
うめちゃん
書道歴40年、筆耕歴5年。世界のVIPに愛されるホテル、百貨店、ご朱印書きの筆耕経験後、フリーランスとして宛名書きをはじめ、賞状書き、筆文字のロゴなど各種筆文字に関するご依頼をいただいております。
詳しいプロフィールはこちら







カテゴリー

















 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 梅ちゃんのふでもじ , 2020 All Rights Reserved.