毛筆のご依頼は?筆耕の梅秀

婚礼宛名書きを安くするコツ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
うめちゃん
書道歴40年、筆耕歴5年。世界のVIPに愛されるホテル、百貨店、ご朱印書きの筆耕経験後、フリーランスとして宛名書きをはじめ、賞状書き、筆文字のロゴなど各種筆文字に関するご依頼をいただいております。
詳しいプロフィールはこちら

 

ご結婚おめでとうございます。

 

婚礼の宛名書きをどうするか考えると思います。

式場やホテルに頼むと

一通¥300前後

わたしのような個人の筆耕業者に頼むと

一通¥100〜

いきなり宣伝?いやらしいな。

ミツオくん

あら? 宣伝?

 

そんな〜

 

わかっちゃいました?

頼んでいただけたら素直に嬉しいけれど

そんなこともありませんよ。

わたしもどうしようか考えたことあったし、ご依頼者が納得できることが一番なので少しでも安くするコツをお伝えしたいと思っています。

うめちゃん

頼む

メリット

式場やホテルは招待状のリスト原稿を提出すれば封入から発送も全てやってくれます。他の準備で忙しいので楽で安心です。

デメリット

値段は高め。自分が好きなデザインが少ない。

頼まない

メリット

安く抑えることができる。自分でデザインも文章も全て好きなようにできる。

デメリット

全て自分で手配しなければならない。忙しい時期に自分で書くのは結構大変。落ち着いて書けない。

どちらを選ぶにしても、どうしたら安くできるか?

 

筆耕枚数を減らす!

 

そりゃそうだ!また宣伝?

ミツオくん

 

ご来賓やご年配の方を招待する場合はプロの筆耕に頼むことをお勧めします。なぜかというとご年配の方は格式を重んじる方も多く招待状の宛名は毛筆書きが当たり前、プロに頼むことが通常と考えている方が多いです。差出人がご本人ではなく親御様ならその印象もまた違ったものになります。

プロの字はやはり違います。

うめちゃん

 

となると、友達や会社の仲間は印刷や自分で書くってことだね。

みえちゃん

 

都道府県を入れない

筆耕業者には都道府県の割増料金があります。

¥10〜¥20

それを省くことで安くできます。

 

まとめ

◆ 頼む・・・手間がかからないが安く抑えられない。

◆ 頼まない・・・好きなように作れる、安く抑えられる。全て自分でやらなければならない。

◆ 筆耕業者には都道府県を入れないようにすると安く抑えられる。

 

人それぞれ考え方や頼み方も違うと思いますが上手にプロにお願いしてみてくださいね。いつまでもお幸せに。

うめちゃん

 

今日もありがとうございます。

 

 

ちっ!結局宣伝かぁ? ご注文はこちらです。 へっ!

なかなか良い字だな。

ミツオくん

 

この記事を書いている人 - WRITER -
うめちゃん
書道歴40年、筆耕歴5年。世界のVIPに愛されるホテル、百貨店、ご朱印書きの筆耕経験後、フリーランスとして宛名書きをはじめ、賞状書き、筆文字のロゴなど各種筆文字に関するご依頼をいただいております。
詳しいプロフィールはこちら







カテゴリー

















 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 梅ちゃんのふでもじ , 2018 All Rights Reserved.