毛筆のご依頼は? 筆耕専門家の梅秀

字が上手く見えるコツ3つのこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
うめちゃん
書道歴40年、筆耕歴5年。世界のVIPに愛されるホテル、百貨店、ご朱印書きの筆耕経験後、フリーランスとして宛名書きをはじめ、賞状書き、筆文字のロゴなど各種筆文字に関するご依頼をいただいております。
詳しいプロフィールはこちら

 

ここぞ!という場面で字を書くときないですか?

 

冠婚葬祭などで人前で

書かなければいけない名前!

しかも筆ペンがそこに置いてある…

カッコつけて筆ペンで書いてみよう!

 

名前は大事です。

一生付き合ってゆくもの。

 

 

というわけでネットで調べてみました

  ・ 正しい持ち方  ← ごもっとも!

・ 姿勢を正しく ← ごもっとも!

      ・ きちんと丁寧に!← あたりまえ!

なんで?このブログの意味ないよ。

はい、その通りです。

だからとりあえずなんです!

自分の癖を知るには身近にいる字の上手い人

この人の字好きだなぁっていう人に聞いてみるといいです。

「わたしの字ってどんな特徴がある?」って

好きだなぁって思う人の字を意識すると自然に似てきます。

 

とにかくまっすぐ書くことを意識する

中心をずらさない

一文字ひと文字も大切なのですが、パッと見て綺麗に見えることあるのです。

【 A 】

【 B 】

わかりやすく極端にしたけれど、文字で見ればAだけど、Bはより良い一文字が書ければとても綺麗に見えると思いませんか?

空間の使い方

意外と気付きにくいことですが、空間があるかないかで全体の余白がしまって見えます。

【A】

「実」の字もいいのになぁって思いますよね?一文字だけなら。やっぱり中心ズレてるから

ブサイク実になってしまいます。

 

 

「子」には人それぞれのカッコいい書き方があってそれはいつか紹介します。

 

少し右上がりの方が綺麗に見える!

 

  

カッコイイ!    カッコいい!

「田中 実」!   「佐藤 和子」!

 

 

 

 

かなりざっくりとした内容でしたが

こうなりたい!という字に出会い

 

意識することによって字は書いていくうちに

変わってきます。

 

そんな字に出会えますように!

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
うめちゃん
書道歴40年、筆耕歴5年。世界のVIPに愛されるホテル、百貨店、ご朱印書きの筆耕経験後、フリーランスとして宛名書きをはじめ、賞状書き、筆文字のロゴなど各種筆文字に関するご依頼をいただいております。
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© うめちゃんのふでもじ , 2018 All Rights Reserved.