大切なとき 心をつかむ 筆文字で

多肉植物の魅力

    
\ この記事を共有 /
多肉植物の魅力

 

わたしが愛する

多肉植物は

とても生命力ある植物です

なんだろう?

サボテンに似ていて

強いものから

弱いものまでたくさんあリます

今日はセダムの中のひとつ

育てやすい

虹の玉を紹介します

          

セダム科の「虹の玉」

 

秋から冬にかけて紅葉します

     ぷっくりしててかわいんです!

あまりの可愛さに触ってしまって

 

葉が取れちゃった!

どうしよう…

 

大丈夫!

 

葉はほったらかしにして

明るいところに置いておきます。

土の上が一番ベストだけど

芽が出るまで棚の上でも育ってくれます。

 

ほったらかし!

水もやんない!

 

かわいそう

でも

やんない

 

ふん!

10日ぐらいするとおヒゲが生えてきます。

水もあげないでなんで?

 

それはですね

 

空気中の水分で栄養をとってます。

ぷっくりとした肉厚の葉にも養分があるから

ある程度  生きられるのです。

 

アップで観てみましょう!

ね!

すごいでしょ!

 

さらに

数日経つと

 

ちょろっと芽が出てる

みえる?

みえない。

はい、わかりました

アップで。

まだわかりにくいなら

こちら!

このような状態を楽しんだら土に戻してあげると

自分で土に根を張り

大きく

大きく

育つのです。

 

育て方

特徴としては夏も冬も強いです。

うちでは基本的にほったらかしです。

あまりの可愛さに構ってあげすぎると

弱い「虹の玉ちゃん」になりかねないので

気をつけてくださいね。

置き場所

直射日光は好きです。

夏は風通しを良いところも好きです。

風通しが悪かったりすると根腐れの原因で

カビたりするので気をつけてくださいね。

冬は寒さに耐えることにより

紅葉します。かわいいよ!これも!

霜に当てても大丈夫です。

水やり

土の状態にもよりますが、

湿っていたらあげなくても大丈夫。

半月にいちど様子をみてあげて

「こんにちは!どお?元気?」って

聞いてみてくださいね。

補足

室内の目にとまる癒されたい空間に置きたい時?

室内で育てたい時は

日光が当たるところに置いてくださいね。

日に当たらないと間延びして

ヒョロヒョロの

「虹の玉ちゃん」になりますからね。

締めのことば

生命力ある多肉植物

「虹の玉」は初心者でも

とても育てやすい植物です。

きっとあなたの気持ちにこたえてくれる

愛のある植物のひとつです。

 

 

元気に育ちますように。

今日もありがとうございました。

 

 


筆 耕 い た し ま す

必ず大切にする表彰状・感謝状

特別なイベントのご案内状

一生に一度の命名書

墨の重きの良さは実際に手に取って

感じて見てください

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©梅秀の筆耕室,2018All Rights Reserved.